右手にタロット、左手にハリセン

覆面占い師ハリセン札子の占いブログ。ツッコミきつすぎてタロティストってよりもはやテロリスト

皇帝の季節が巡ってきたわ

私の名は札子。

私の名は札子。

冬の間、冗談抜きで冬眠してたか如く、ブログを放置してしまった女、札子よ。

 

本当に放置していたわ。

・・・PCを使っていなかったわけじゃないのだけれど、思い切り放置してしまったわ(;・∀・)

 

やっぱり、更新する習慣がついてないと駄目ねぇ。

 

 

さてさて、私がブログをサボっている間に世間はすっかり春。

桜にはまだ早いけれど、西洋占星術の考えで行けばやっと一サイクルが終了して新しいサイクルに入ったわね。

 

タロットは十二星座とも対応しているのだけれど、新しいサイクルの最初の星座

牡羊座」に対応しているのはこのカード。

 

f:id:harisenfudako:20170321060454j:plain

 

大アルカナ第4のカード「皇帝」

 

・・・・まぁこのデッキだと猫の顔なのだけれど・・・本来のウェイト版デッキだと玉座のモチーフも羊の頭だったりして、牡羊座感満載よ。

 

 

皇帝は、父性や権力、統率力、社会のルールというものを表すカード。

 

良き皇帝であればいいけれど、悪い皇帝ならこうゆう力が裏目に出て暴君になってしまう。

 

私はあまり生まれた時の条件だけでアレコレ言うのが好きじゃないから

「●●座だからこう」というのはあまり考えないことにしているのだけれど、

牡羊座の方ってモーレツなタイプが多いわね。

それが上手く出ればいいんだけれど、悪く出ると傲慢さが目につく時があるわ。

 

対応しているだけあって、皇帝と牡羊座というのはやっぱりどこか似ているわね。

 

どうせだったら、良い所を出していきたいわね。

 

 

 

新年度へ向けて「私、ちょっと強引かしら?」なんて思ったら、札子のお部屋へどうぞ。

本当に強引グ・マイウェイで周りを振り回していたら、愛のハリセンをプレゼントするわ。