読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手にタロット、左手にハリセン

覆面占い師ハリセン札子の占いブログ。ツッコミきつすぎてタロティストってよりもはやテロリスト

5月のテーマは「精神的な規律の遵守」

私の名は札子。

私の名は札子。

 

忙しすぎて1ヶ月近くブログを放置した女、札子よ。

 

・・・・すまぬ、忙しかったのだ(爆)

 

春先だからなのかオフラインでも忙しく、そしてココナラさんが想定外の盛り上がりをしていたわ。

で、気がついたら「マスター1」になっていたのよね。

 

いきなりクーポン届いていたから何かと思ったら、そうゆう事でした。

 

 

さて、せめて月初めのワンオラクルはきちんと守りましょう。

 

今月は何かしら?

 

「5:教皇

f:id:harisenfudako:20170502114352j:image

猫の皇帝も面白いけど、猫の教皇も滑稽だわ。

まぁ確かに近所のお社で猫が「私が新世界の神にゃ!!」と言わんばかりに寝たりするんだけれど。

 

教皇のカードは皇帝と比較した場合“精神世界の王、指導者”という事になるわ。

同じ規律やルールでも物理世界でなはなく、精神や霊的世界のものという事ね。

 

一般的なキーワードは以下のようになってくるかしら。

・規律・伝統の遵守

・高い知識

・伝統に基づいた価値観

・集団的考えへの帰属

 

 

人は生きていればなにがしかの集団に属することになるわ。

属していないつもりでも大枠でみれば○○国という国に属しているし、木の股から生まれたのでなければ血族もいる。

 

そういった、集団や古くから繋がるものからはどうやっても逃れられない。

自分は自由に考えているつもりでも、そこにはそうゆう集団的な考えが刷り込まれているの。

 

それはそれで悪くはないわ。結局人とコミュニケーションを図る際に大事になってくるのは共通価値観だから。

 

だけど、そこに固執しすぎるととてもつまらない。

 

残すべきものはきちんと残し、古くなりすぎたものは切り捨てる。

そうゆう事を繰り返して人は発展してきたのよ。

 

ただ、どんな時代、どんな社会でも絶対に守らなければならい規律というものもある。

法的にどう・・・というよりも、人として「それ、あかんくないか?」という道徳的なものね。

 

そうゆうものを守りなさいと・・・猫教皇様はおっしゃっているんだと思うわよ。

 

はは~、知人がその件でキレッキレのブログを書いていて、朝から腹を抱えて笑うやら、やらかしてしまった相手を思うと気の毒だけど自業自得を思うしかないわで忙しいわ。

 

法的にOKでも、不道徳な行いは結局人がついてこない。

最終的に損をしてしまうの。

目の前の損得に流されたり、思考停止して何でも鵜呑みにする事はしないようにね。

 

マスタークラスになったし、対面でもよく使うオプションメニューを独立させたわ。

割引は今月一杯の予定。ひょっとしたら真夏の割引セールがあるかもしれないけど今恋をしているあなたは、今すぐ申し込むべきよ!!

恋愛(対人)専用占い致します 恋や人間関係に悩むあなたに。白猫のカードが心を繋ぐお手伝い

忙しいとTwitter中心になっているわ。新メニュー、特割などの最速情報もコチラをどうぞ。