読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手にタロット、左手にハリセン

覆面占い師ハリセン札子の占いブログ。ツッコミきつすぎてタロティストってよりもはやテロリスト

White Catsというタロットデッキ

ハリセン札子というオンナ 占いアレコレ

私の名は札子。

私の名は札子。

 

毎日愛猫に翻弄される女占い師、札子よ。

 

そうよ、猫の前では海千山千のババアも天才画家も下僕に過ぎないわ。

何しろこんな名言が残っているんだから。

 

「猫科の一番小さな動物、つまり猫は、最高傑作である」

 

全くもって同感だわ。心の底から共感するわ。

死ぬまでにドラえもんを捕獲出来たら、タイムマシーンで過去へ飛んでいって、その画家と猫談義したいほどだわ。

 

え?なんで唐突に猫の話をしているかですって?

 

そりゃぁ、愛用のタロットデッキが“猫”だからよ。

 

 

今更感があるけれど、占いリレーブログの初回でデッキの話をしたから、ここでもするわね。 

 

私のデッキの歴史を見ていくと、そんなに何でもかんでもではないわ。

最初はベーシックなライダー・ウェイトデッキだったわ。

もっと太古まで遡ると、カード占いとしては“トランプ占い”が最初だったわね。

 

うちは元々スピリチュアルな能力のある人がチラホラ出る血統なのだけど、トランプ占いもそんな不思議なモノが見える親戚の姉様に教えてもらった事の一つよ。

 

タロットカードを初めて手に取ったのは花の女子高生のあたりかしら?

何がきっかけだったかは覚えていないけど、ハードになったスピリチュアルな生活の対処法を探す中で見つけた気がするわ。

 

 

ライダーから始まって、それ以外にも絵柄が気に入って買ったものもあったんだけど、使ってみるとあまり馴染まなくて、結局コレクションになってしまったものもあったわ。

これはカードがどうではなくて、私がまだまだ未熟だったせいもあるわね。 

 

それでしばらく「やっぱりシンプルなものじゃなきゃ駄目なのね」と思っていたんだけど、ある時友人にプレゼントでもらったのよ! これを!!

 

 f:id:harisenfudako:20170302174829j:image

 もう何年前の事か忘れてしまったけれど、当時はまだAmazonも今ほど大盛況ではなかったはずだから、友人が何処から手に入れたのかは謎よ。

 

初めは「あら可愛らしい」と飾っていたんだけど、ある時ふと使ってみようと思って使ってみたのよね。

そしたら普通に使えるじゃない!!

 

それ以降、猫の好きなお客様がくると時々これを使っていたのだけれど、最近はほぼメインになってきているわ。

 

 

周りで使っている人がいないから、ずっとマイナーだと思っていたのだけれど、最近はタレントの栗原類さんがこのwhite catsを愛用しているという事で知っている人が増えたし、人気があるみたいね。 

 

内容としては基本的にライダー・ウェイトデッキに沿って作られているけど、大アルカナの“正義”と“力”の順番が逆になっているわ。

 

勿論、構図としてやや違う部分もあるし、入っているべきモチーフが足りないという時もあるけど、ライダーデッキの構図はほぼ頭に入っているから特に問題はないわね。

 

そもそも、相談を受けて人を視るというのは、元はカードなしでやっていたものだから、カードはその補助に過ぎないわ。

だから、別にカードは割とどうでもいい所もあるのよね。

むしろどうでもいいと気付いたから、割となんでも使えるようになったということかしら?

 

相談に乗っていて一番難しいのは視ることよりもそれを上手く伝えることだから、目の前に物質としてカードがあると、私も相手も双方が楽だし深く納得がいくのよ。

 

 

私は新しいデッキを手に入れると、解釈の元になるイメージを覚えるという意味ではなく“カードと対話する”という意味を込めて、一枚一枚を手に取って思い浮かぶイメージを一度手帳なんかに書いていってみたりするのだけどね。

 

そうね、このwhite catsは、どのカードもとてもお喋りだわ。

そしてとても気まぐれ。

 

 f:id:harisenfudako:20170302174932j:image

 

日頃、ナマ猫の気まぐれさに相当振り回されていて免疫がついているから、カードの気まぐれ如きには惑わされないわ。

 

ただ、前にクロスについての記事でも書いたけれど、ジャンピングカードと呼ばれるものがとても多いのがこのデッキ。

シャッフルの途中で飛び出すジャンピングカードを重要視しない人もいるけれど、うちはとりあえず脇に寄せるわ。

 

意外とね、ピンポイントで問題の象徴部分のカードが出てきたりするから面白いわ。

 

他のデッキに比べると多い理由は分からないわ。

占いの道具とはいえ、所詮はただの紙でできたカード。カード自体に特別な力はないはずなんですからね。

 

やっぱり猫だからかしら。

猫だから、猫ゆえに。 

ふっ・・・ナマ猫様の気まぐれに比べたら、白猫の気まぐれなんて可愛いものだし、この子達はとても勤勉よ。

 

 

次回は、またこのデッキについての話をしようかしら?

まぁたまには好きに語るのもいいでしょう。

興味があったらお付き合い頂けると嬉しいわ。

 

 

※様々な占星術家が日替わりで投稿「占いリレーブログ」

土曜日を担当しているわ、どうぞよろしくね。

http://uranai-relay.jugem.jp/

 

何気に好評、覆面占い師のメール鑑定。こっそりオプションメニューが増えてるわよ。

もうすぐ悩めるあなたの心にど直球な新メニューも発表になるわ。

恋愛から仕事までオールジャンル占います 現状から対策まで。ボリューム鑑定致します。

 

Twitterでは割とこうゆうサバけた事も呟いているわ。